清酒 秀月|狩場酒造場 その一瞬、心にしみゆくお酒です。
清酒 秀月|狩場酒造場ONLINE SHOPお電話でのお問い合わせはこちら 0120-789-468 営業時間/10:00〜17:00(無休)お正月3ヶ日を除く
蔵の歴史
狩場酒造場は大正時代に産声を上げた酒蔵です。
お酒を造り続けて約100年。
造り手が想い続けてきたお酒は自然の清らかさを詰め込んだ
「人の心を包み込む」ようなやさしいお酒。
速さばかりが求められる世の中で、急がず、手間ひまかけて、
昔ながらの手造りを受け継ぎながら1本1本を大切に醸してきました。
狩場酒造場の沿革
1916年(大正5年) 創業。初代社長の狩場藤蔵の名前に因んで「亀甲藤醸造」と命名。
のちに「狩場酒造場」に改称。
1957年(昭和32年) お酒の商標を「秀月」に改名。
1986年(昭和61年) 淡麗純米酒、辛口本醸造を発売。
1988年(昭和63年) しぼりたて純米生、しぼりたて生原酒を発売。
1989年(平成 元年) 生貯蔵酒、にごり酒を発売。
1991年(平成3年) 直売所「秀月庵」を開店。
冷蔵施設を増強し、冷囲い純米生、冷囲い生原酒を発売。
1994年(平成6年) 第1回新酒まつり開催。朝一番しぼりを発売。
1996年(平成8年) 「原料米をもっと知ろう」をスローガンに、自社所有の田圃で酒米「山田錦」の栽培を始める。
1998年(平成10年) 月の氷室-純米生、月の氷室-生酒を発売。
2002年(平成14年) 原料米の精米歩合を「全量60%」に引き上げる。
2009年(平成21年) 酒粕漬け(なら漬け)の製造を始める。
HOMEPAGE TOP
狩場酒造場
〒669-2103 兵庫県篠山市波賀野500
TEL:0120-789-468 FAX:(079)595-0421
清酒 秀月 (狩場酒造場)のブログ ONLINE SHOP
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。Copyright syuugetu. All Rights Reserved.